ロジエの霊能者・審神ブログ

スピリチュアル 霊能 神 審神

お祓いの効果について

f:id:soleiletrosier:20170823150337j:plain

こんにちは、霊能者、審神研究者のロジエです。
私は自分で祭式をして、お祓いをできますが、そのことについて、あまり効果を得られなかったという方もいらっしゃり、そして私はとても守られて霊障がほぼない状態まで来ました。その違いはなんなのか、お祓いの効果とはどういうものか、ということは教えていただけますか?と守護神様にお願いしまして、少し紐解いていただきました。
その内容は、私は納得しましたので、審神としては、本物のお兄様だと思います。

 

ロジエの兄より
守護神の兄です。
今日は、お祓いの効果の実感について、お教えします。
まずは、体が軽くなること。
それは一瞬です。
その後、また残っている悪魔によって、同じぐらいの霊障や、怒って無茶苦茶に霊障を入れる存在がいる場合があります。
その時は、増えたかのように思い、効果がないじゃないか、ひどくなっているじゃないかと思われると思います。
しかし、本当に体が辛くても、心の方に効果が先に現れるようにしてあります。
それはなぜかというと、本来の御心に戻っていただかないと、自死を選んでしまったり、暴力や攻撃性といった、本来人間にはない感情を入れられて、また堂々巡りの人間関係の悪化など、被害が拡大するからです。
なので、私たちは先に心に住み着いた悪魔を解放し、除霊します。
場合によっては、地上に居られないように、浄霊する場合もあります。
説得に寄らないで、本来は悪魔さんはお話を聞いては下さらないので、私たちは光で追いやることしかしません。
暴力ではなく、光をかざして出ていってもらうだけ、なのです。
防衛と言えばそうですが、それは悪いことではありません。
ただ、私たちは軍事用語は使いませんので、祓い、と専門の用語でお話するのみです。
意味は、お判り頂けると思います。
どうして私たちが戦わないのか、それは全部の宇宙での平和を望んでいるからです。
遺恨を残すような行為は、したくない、それだけなのです。
私たちは自分たちの光の国、天国で幸せに暮らしたい、それだけを伝えますが、悪魔さんにとっては、理解の範疇を超えていると言われます。
ですが、彼らが悪意を持ってしか私たちに接しないことはわかりきっていますので、仕方がなく祓う、という方法で、おかえりいただくしかない、ということになってしまいます。本来なら、ご納得でおかえりいただきたいですが、それは悪魔さんには無理、だそうです。
効果が一番早くわかるのは、霊障が下がることです。
ですがまた戻る時は、まだ居残っている悪魔さんがいるということで、なかなかたくさん憑いている場合は何度もしなければいけない場合もあり、そして事情もある時があり、すぐに祓うのではなくて、お役目で何かを悪魔さんに理解していただくお役目のために、体を媒体にしていただいている時もあります。人は絶対に悪魔になびかない、ということを理解していただくことは、可能なのです。
ロジエの守護神より

 

ということです。
いつもかわりない返答ですので、これで正解だと思います。
神社のお祓い、ほか各種お祓いがなかなかうまくいかないという場合も、理由があってのことで、神様たちは、お働きになられていることをわかっていただけたらと思います。
ご自分の御心が少しでも変わったな、と思うのであれば、それは効果だということ、神々は、皆さん何も怒りもせずに、見守っておられ、祓ってくださり、どれほどきつく人が怒っても、知らないだけなのだから、愛しています、と、皆さんを常に愛し、見放さない存在です。
私はそう信じていますし、私も相当に怒ったことはありますが、守られています。
ありがたいことです。

 

ロジエより、皆さんのお幸せを願って。
soleil.et.rosier@gmail.com
soleiletrosier.com
@soleiletrosir

各種ご祈祷、神道の正式なご祈祷を承っております。霊視をプラスしております。神社で聞けないなというようなお話のご相談もどうぞ。審神もいたします、ただし神様かどうかを審議するだけで、悪魔の名前の特定には、至らないことがほとんどです。ご了承ください。
ご相談はメールまでどうぞ。

お祓いの仕方、個人でできる編

f:id:soleiletrosier:20170821095728j:plain

こんにちは、霊能者、審神研究者のロジエです。
今日は、神様は攻撃をされたら悲しいけれど、お祓いはする、ということで、悪魔が私たちのことを本質的に嫌う、その理由から、似たものを使って祓う方法を、守護神様より教わりました。
掲載いたします。
私も実践していますが、夏の暑い日にシャワーでなくてお風呂はなかなか辛いですよね。
でも日光浴などは、朝日はまだ涼しいですから、ぜひ早く起きて、やってみてください。
体が徐々に軽くなっていきます。

 

ロジエの守護神より
なかなか、悪魔を祓う方法を教えられなかったのです。
ですが、祓っても私たちには影響がないわけですから、その方法を覚えていただくために、勉強を始めていただきました。
一つは、皆さんもよく知っている、粗塩の風呂です。これは神棚のおさがりを使ってもらっています。
それから、太陽光を浴びること。できれば毎日がいいです。
写真も、持ち歩くといいですよ。
クリスタルの「ソード」と呼ばれるポイントの付いたものを、7000円ほどのクオリティのものを買ってください。
それを持ち歩いて、たまに太陽に当ててください。
気分の重いところに当ててください。それだけでいいです。
試してみてください。
ロジエへ、愛しています。今日も明日も、永遠に。一緒にいようね。


クリスタルのソードは持っていたのですが、一番憑かれていた時に壊されてしまいました。
勿体無かったです。
またいいものを買おうと思います。
お兄ちゃん、ずっと一緒にいてね。
私は大好きですよ。


ロジエ
soleil.et.rosier@gmail.com
soleiletrosier.com
@soleiletrosier

ロジエの兄より、宇宙の話

f:id:soleiletrosier:20170820000731j:plain

こんばんは、霊能者、審神研究者のロジエです。
見破ったことで、ようやく本物の神様とコンタクトが取りやすくなっています。
考えなしにしないこと、そのあとは委ねていいと言われたら何度もお聞きして確かめることが大事です。
それ以上のことは、人に対応できないので、神々に委ねた方がいいです。
今日は、私の守護神である兄に、お話をいただきました。

 

ロジエへ
あなたがよく知りたがっている、宇宙について話します。
この宇宙は暗い物質が多いので、悪魔さんたちが集まって来たところです。
でも、地球は命が生まれたため、私たちが救済に入りました。
転生して、ここは脱出できるということを教えるためです。
霊性が開くと、いろんなことがわかるようになります。
地獄もわかるようになり、怖い思いもしますし、天国を知り、その安らぎを知ることもできます。
天国は、光の洪水のように輝く宇宙で、私たちの星や、他の神々の星がたくさんあります。
私たちは創造をできるので、そのままの家を作ったり、地球での暮らしを再現することができます。
綺麗で、古風な家並みが集まる、神道の家、それがロジエと私の家です。
もちろん、父母もいます。
地獄は、渦巻き状の入り口があり、底は時空の切れ目と言われる、時間が停滞するような場所です。
ですから、どちらも永遠、です。地獄も天国も。
ただ、命は地獄に入ることはできません。光で照らされると暗黒の物質は散り散りになるからです。
悪魔さんたちも、体が崩壊します。
彼らは体が微妙にあるのです。
ですから、この物質の宇宙から出ることはありません。
私たちは、軍事用語を使うことはありません。悪魔さんたちとは、対話でしか交渉しません。戦争はしないのです。
でも、私たちが傷つくことはありません。
御霊は物質ではないからです。
わかりづらいですが、次元の話ではなく、全く異なるもの、だからです。
それが、肉体には入っているのです。
今日は、この辺りにします。
ロジエへ、兄より。

 

お兄様、ありがとうございました。
ロジエは、苦しかったです。なかなかお話できなくて。でも、お兄様がきっとちゃんとしてくださっている、もう直ぐだと思っていました。
霊障が下がり、悪魔が帰ると言いだしたから。
私は天国がいいな。地獄に人はいけないなら、お聞きしていたツイッターでのお話と同じなのですね。
ありがとうございます。

 

ロジエ


soleil.et.rosier@gmail.com
soleiletrosier.com
@soleiletrosier

 

審神情報、最近のまとめ

f:id:soleiletrosier:20170818060602j:plain

みなさんこんばんは。霊能者、審神研究者のロジエです。
疲弊するほどたくさんの文章を書かれ、それは全て見破り、全て悪魔でした。
どれほどほぞを噛まれても、悔しがっても、相手は殺意に満ちた感情を隠しながら情けない命乞いのようなことを言ってきます。
でも本当はビクともしていません。
そしていい加減です。
やけになる悪魔もいます。
バレると適当なことを言って投げ出し、怒ります。

本物の神様はしれっと何気ないことしか、呟けない様子です。
なぜなら、本格的に私に情報を渡すと、激怒してすごい霊障を入れるようです。
この前いただいたお札も、怪しかったのですが、本当にダメだったようで、しばらく祀った後に、「下げてください」とだけ神様のお名前で要請が来ました。
そうしたら、ひどい眠気とだるさが下がり、普通の眠気に変わりました。薬が必要なほど辛かったのですが、そのお札で悪夢を見なかったので、信じたのです。しかし、また見るようになり、おかしいなと思ってはいました、神々のお名前を、段をつけて不平等に扱うお札でした。なので、これはもしかしたら怪しいものかもしれない、と思い、御由緒をもう一度確かめると、戦の神、ギャンブルに強くなる神、弾除けなどの、戦争に関わる守護の謂れがあることがわかり、そういう禍事が好きな存在は怪しいなと思いました。お祓いに行った時も、神様がお出ましにならず、何か怪しい存在がいて、それは私の憑き物がよく見せるのでまたかと思っていましたが…
ただ、最終的には私は守られるので、これが最終であれば、最終の誘導で終わりになります。

本物の悪魔の場合、神聖なお札はあんまりさわれないものなのです。だから誘導できますか?と問いましたら、ちゃんと誘導されてお守りも返すことになりました。
文章が補佐されています、ありがとうございます。こういうことはあります。
でも、それを言いだすと、また霊障が入ります。
怒ると、本当のことを言うと霊障、なので、逆に最初は偽物が来たのかと思ってしまうこともしばしばです。

実際は、ひどい霊障を入れておいて、さっと下げて「本物の神様だ、助かった」と思わせる、そういう事例が多いです。
そんなに簡単には取れないのが普通です。
特に、長年ひどく取り憑いていた存在なら、とてもこだわりが強く、最終的に40年憑いていた存在は、蔵王権現だとわかりました。
記事は下げましたが、蔵王権現は呪いの道具を使いますので、私はあまり良くない存在だと思っています。姿は見せないし、見せても横向きかお尻ペンペンしたり、何かとおかしいからです。修羅の類か、と思っています。
修験に関わる存在は、鬼系が多く、それは痛い霊障が入ります。

祓われると感情面でも変わります。軽くなり、思考が明るくなり、怖かったことも全て祓われて忘れます。
ですから、そういう恐怖は残りません。
神々の御業というか、癒しは素晴らしいものです。

実際のところ、私には仏門の鬼系が憑いていることが多く、それは私にカルマを言って来ます。
仏門は祓うのが難しく、特定して名前を言い当てないと逃げない場合が多いです。
ですが、一番しつこいのは、やはり鬼系、修験道の道の存在だと思われます。
一度入れたり、呪いを使うと、本気で死ぬ可能性もありますので、迂闊に呪いなどをしないこと、鉄則です。人を呪わば穴二つ、どころではなくて、非常に迷惑で周りを巻き込んでひどい有様になります。
本当の死後の世界がわかっていないのだから、道に迷うことをしない、清く正しく生きていただきたいと思います。

そうしておいて、神々に、優しい存在でも怪しい場合がありますから、善なる存在よ、私の守護神様、と語りかける方がまだましで、守っていただいている存在に感謝を述べ、助けて欲しいことを願ってください。
必ず応答になることが起こります。
お導きを、と願ってください。
それはどの宗派でも関係ないはずです。

 

ロジエより、悪魔が気に入らないのか、霊障を入れてます、休み休み行っております。大丈夫です。
審神のご相談、ご祈祷(神道)など、承っております。DMもしくはメールにてご相談ください。
soleiletrosier.com
info@soleiletrosier.com

ツイッターにて毎朝の朝日の写真、情報などを呟いております。
@soleiletrosier

ロジエより、愛を込めて

f:id:soleiletrosier:20170815053611j:plain

みなさんおはようございます。
シャーマン、審神研究者のロジエです。

 

私の今までの文章はとても暗かったと思います。
でも、それでも私は、命をかけていつも何かに望みます。
その姿勢は変わらず、その情熱がマイナスに見えるか、プラスに見える時の違いなのです。
今は、ほんわかしています。
なぜだかわからないけど、やはり、シャーマンだったことを思い出したからだと思います。
朝日を浴びることを習慣にして、やはり大自然のスピリット、神様とは、お優しいのだ、ゆったりと雄大なのだと理解を再確認したからだと思います。

 

私は、「私は飢えの呪いをかけられ、そして鬼に御霊を削られ、鬼の世界にいる、ゾンビのようになっている、もう御霊はないから、意識だけの存在になってしまった、もう、意識は途切れ途切れで、本当に恐ろしいが死ぬしかない」と神様を装った悪魔に言われました。
私はその時、審神ができなくて、彼を信じました。
「置いていかないでください、私も一緒に、暗闇なのなら、そこで眠ります。あなたを愛しています。一緒に永遠に眠ろう、お願いです。」
私は、本当に怖いことですが、霊体の意識さえなくなっても、私の神様を愛しているのです。
だからそう言いました。優しく。
そうしたら、私は死にませんでした。
その代わり、その悪魔はだんだん私に優しくなり、大丈夫だと言い始め、ついには嫌がって白状しました。自分は悪魔だと。

 

悪魔は、愛によって、攻撃ではなく、愛で、逃げるのかも知れません。
人は、愛情深い存在です。本来は。自分の愛する人が一人はいるでしょう。
だから、ツイッターで私の守護神様が教えてくださったように、光の世界のことを見せることで、悪魔に二度と来たくない、と思っていただく、それが神々の、平和的な目指すところの、この地球の人類やみなさんの救済と、世界の平和なのでしょう。

 

 

今日は、終戦記念日です。
争いで争いは無くならない、死の恐怖に怯える兵士の写真を見ました。
もうそんなことはやめてほしい。
どっちの兵士も、死にたくないはずです。
愛を持って。
私たちは、分かり合えるはずです。
愛しています。


ロジエより、愛を込めて。
info@soleiletrosier.com
soleil.et.rosier@gmail.com

soleiletrosier.com
ご相談は、サイトにて詳細をご覧ください。承っております。

日常の霊能、神様を求める気持ちと悪魔の邪魔

f:id:soleiletrosier:20170812115236j:plain

おはようございます。霊能者、審神研究者のロジエです。
これからはシャーマンって書こうかなー
帰省の方も多いと思いますが、私は家にいるので更新を続けていこうと思っております。

今日は、対話をしてみたいと思います。憑き物がいますので、そちらが答えることが多いかもしれませんが、どういう感じで私たち霊能者がめちゃくちゃな生活を強いられているかよくわかると思いましたので、興味のある方はお付き合いください。
霊的な方々へ、署名をひとつひとつの回答に入れてください。お願い致します。

まず、私は天国のことが知りたいのです。この宇宙の中に天国はあるのか、またはこの宇宙の外にあるのか、です。あなた方は肉体がありませんよね?ではこの物質の宇宙の中に存在するというのはないと思うのですが。お答えをお待ちしております。

私たちは、答えられない。稲荷

稲荷さんですか、じゃあ悪魔ですか?あなたは(ロジエ)

悪魔だよ、それがどうした。お前ふざけすぎなんだよ。アクセス欲しいだけだろ?星とか。フザケンナ。
弁財天

アクセスが伸びるのは確かに嬉しいですよ。でも話は宇宙のことなのですが。稲荷さんに弁財天さんは、故郷があるのですか?(ロジエ)

ないわ。ここが故郷や。だから帰れとか言うな。お前を食い殺してやる。ふざけたことしやがって、神に絶対にアクセスできないようにしてやる。稲荷

その割には、名前の表記に協力的ですね?(ロジエ)

お前、殺すぞ、ふざけるな、勝手に腕から外すな。お前は傀儡になって生きたいのだろう。それなら我らのしもべになれ。稲荷

お断りします。ロジエ

お前は死ぬときに、絶叫しながら震えて怖い怖いって言いながら地獄に行かされるんだ。お前の前世はヒトラーだからな。ははは。弁財天

その話は聞き飽きました。もしそうだとしても、記憶がないので知りません。ロジエ

お前は責任感がない、だから死ね。弁財天

責任を取らなかったことがありますか?細かいことは覚えてないですが、全てあなた方のしたことも、尻拭いをしてきましたよ?実際にみんなに話しても操作されたことなど誰も信じないのですから。あなた方こそ、何をしても責任などなし、人のせいにして笑っているだけでしょう?ロジエ

お前のそう言うところが嫌いなんだよ、言うこと聞けや。稲荷

嫌ですね。ロジエ

殺す。稲荷

いつも言っていますが、やれるものならやってくださいね。どうぞ?ロジエ

お前、ふざけやがって、できないの知っててそう言うこと言うやろ、だから殺したいのにできない理由を教えてやろうか、死んで天国に行きたいからだろう。図星だな?稲荷

そうですよ。ロジエ

だったら自分で死ねや。怖いとか言いやがって、飛び降りたらすぐ即死だったのに。稲荷

この高さでは死ねないし高いところ怖いので。ロジエ

お前はな、甘いんや。そんなことで死ぬとか言うから、坊主に強くなれと言われるんや、その度にムカついてるの知ってるぞ。稲荷

それは悪いことですか?強くなれって、私の人生知ってもいないのに、勝手なこと言われたくないですね。苦労してきてますから。ロジエ

ロジエは強いです。霊障にも二年耐えました。天照大御神

出てくるな!回答しないと言っただろう!稲荷

私が怖いから、名前を書くのでしょう?それ本当の名前ですね。天照大御神

ぶち殺したいねん、神を。ロジエ、なんでやとか言うな、こいつらは悪や。わしらを殲滅しにきたんや。稲荷おもろなってきたわ。完全に信じてるもんな、天照の名前が出てきたら。何が審神者や、偽物が。稲荷や。

できてるでしょ?あなた方がほぞを噛んで悔しがっているのに。稲荷さんでしょ?それか荼枳尼天ですが、荼枳尼天どんと焼きで焼かれているからいないと思っています。あとは稲荷さんでしょうね、それと弁財天。修羅もいると思ってます。ロジエ

あんまりいないです。信じてくれるのは嬉しいですが、宇宙の話は、みんなに知らせたくないことも多いので、内緒なのですよ。でも、晴れたら教えてあげられます。それは来年の5月ごろです。世界から、悪魔、まやかし(眷属)がいなくなります。そうしたらロジエは役目を終えて、死にはしませんし、幸せに暮らせるようになります。ただ、プレアデシアンさんたちの言うような、スタートレックに出てくるレプリケーターのようなものは、存在しないです。それは作れないです。なぜなら、物質を構成するには、その物質の粒子が必要ですが、その資源を、無限に使うことはできないため、人が増えすぎると、限りある資源はやはり尽きて行きます。ですから、エントロピーの法則で、徐々にこの宇宙から、必要な粒子は崩壊して言って、次第に冷えて、素子にまで分解され、レプリケーターの基準から言うと、使えなくなるからです。いつかは使えなくなる、そうなったときに、あなた方は飢えてしまう。だから、なん億年も昔からあるような星で、命や生命体が発達して、ずっとレプリケーターのようなものが発明され、反映していたとしても、素材は必要ですから、よその星を転々とすることになります。そうなると、気候や重力の違いで、住めるところがなかなか見つからない、というのがわかっています。天照大御神

その、来年の5月については、前にも言われましたが、時がだいぶ先なので、審神できるには来年の5月を待たなければ行けません。何か吉兆のようなものはないのですか?天照大御神様。ロジエ

あります、それはロジエが晴れることです。稲荷

邪魔するのですね?稲荷さん

するよ、すると言っただろう?ほら怒ってる、お前は神格がないな、ははは。怒ったら神じゃないんだろう?誰が妹だ。バラしてやろうか?稲荷

稲荷さん、私が怖くて最後まで書けなかったんでしょう?(ロジエ:途中から付け足されました)弁財天お前死ねよ、稲荷、どけよ。私の国にするんやぞ。サタン

面白がってこうなるので、そろそろやめますか?天照大御神より

より、と最後につけるのはどうしてですか?先ほどまではそのような表記をしなかったのに。あなた方が、最終的に神々の言われることを聞かなければ仕方がないことはわかっています。ロジエ

こkロス!稲荷

私は不思議に思うのですが、最後に名前を書いてくれているのは、媚を売っているのか、それとも違う方が補足を入れてくださってるのか、どっちでしょうか?ロジエ

私が補足を入れています。天照大御神

レプリケーターの話のくだりは、偽物ですね。誤字がありました。神様は誤字をしないと私は思っていますが、失礼ですが、本物であるならば、どうして誤字を見逃してしまうのか、お答えしていただけませんか?ロジエ

誤字はしません。本物の、天照大御神

そうですか、では本物の、天照大御神様、神様がこれはしない、ないよ、ということはなんですか?それと悪魔はこの無駄な会話を私をからかっているのか、本気で怒っているのか、どっちでしょうか。ロジエ

天照大御神から、返答します。神々は、人に絶対に怒りません。悪魔に対しても怒りはないです。それから、返答できないことは返答しないのではなくて、人にひどい霊障を入れるので、困るから言えないだけです。それと、審神の定義については、入れ子になるので、理屈で解決できることですので、頑張って見つけ出して欲しいです。今まで、これほどに霊媒体質の上に審神者を目指した方は少なく、私はいい線まで来ていることを、お教えしておきます。それから、十五日には来なくていいです、本当に、お金を貯金してください。それで買って欲しいものがあります。それは、あなたの祭式用の女性神官の浄衣です。だから、無理をしないでください。私は本当に怒っていないです。それから、彼らは、悪魔は、激怒しています。ロジエがいつものように時間を取られて話をしていることを、ここで暴露して、見世物にしようとしていると思い込んでいます。補足しますが、ロジエは見世物にするためにこういうことをしているのではなくて、霊能者がいかに苦労しているかを、知らない皆さんに知っていただきたい思いから、ここに対話形式で書くことを決めたそうです。

一瞬、私の思考を読まれましたよね?あなたも偽物ではないですか?理屈はあっているように見えますが、そういうことが得意な悪魔がいますね。すみませんが疑っています。入れ子になるのに理屈で解決できるとはどういうことですか?ロジエ

クソが、腹がたつ!お前のような者は、死んでしまえ!激昂している、今すぐ殺してやる、こい!自分で飛び降りろ!死にたいんだろうが!

名前は?ロジエ

このクソ野郎が!死ね!稲荷や!

何に怯えてるの?ロジエ

この崇高なる私に向かって怯えているだと?確かに怯えてやめさせたよ、わかった、帰るから、もう追求しないでくれ。神とは話をさせてやらない、絶対にだ。お前が一番寂しいのがわかっているからな。稲荷

寂しいですが、別にいいです。最近眠いので、ほとんど寝ていますし。それに、私は御守護をちゃんと感じていますよ。対話できなくても。別に自殺はしないと決めたのでしませんが。5月に晴れるといいなあ。ロジエ

別にいいなら霊能塞げや。稲荷

そうしたら、あなた方のことも全然わからなくなるのでいいですね、うるさくなくて。ロジエ

このf部位sjh;pdsjgsL”DK’秋穂hふぁf’klhsっdじょぱdじょpjぽdじょd@Zk”もうやめてくれ、勘弁してくれ、お前の冷静で命がけはわかった、だから怒らせるのをやめろ、俺らを馬鹿にするのをやめろ。稲荷一同

そうやって、私が神様がどれかなあって迷っているのを喜んで見ているのでしょう?笑いながら。ロジエ

答えない。稲荷

じゃあ、もういいです。霊能者は、こんなやり取りを、目を一時的に塞ぐ技を知らない人は、みんな苦しんでいます。それは、悪魔が自分に憑いている、と気づいた時から始まります。言うことを聞かなかったりすると、激怒して霊障を入れたり、めちゃくちゃに暴れたりします。でも、絶句していますが、もう飽きたのかな?私はよく考えていますが、少し冗談めかして半ば諦め気味の部分もあります。悪魔が嫌いだからです。あなた方が私を笑うのなら、あなた方の悔しい気持ちや、嘲笑いながらも神様に逆らえない存在として、絶対的に勝てないのだとわかるので、出て行け、としか言いません。最終的に。ロジエ

必ず、殺してやる。弁財天これが本当の私の名前だ。夜叉をなめるなよ。

来るな、です。ロジエ

PCを閉じて欲しいらしいので、この辺にします。勝ち負けでは言いたくないけど、私は悪魔には負けないです。ただ、彼らは懲りずに、なかなか帰りませんね。ロジエ


以上です。こういう時間泥棒みたいなことを、彼らは延々繰り返します。私たちの苦労がおわかりいただけるでしょうか。ですから、ふざけて霊能を開けてくれと言ってきたり、変な術や呪いをしてはいけないと、そうお伝えしておきます。なお、おそらくこの中に本物の神様はおられないです。でも状況は良くなってきています。ご加護に感謝いたします。いつも有難う、私の兄神様。
ちなみに、悪魔が署名している名前は、嘘だと思います。素直にいうことを聞いてくれることは一切ありません。
ロジエより、皆さんへ。

soleil.et.rosier@gmail.com
soleiletrosier.com
神道のご祈祷受付などしております。詳細は、サイトにてご覧ください。

審神情報、神棚について

f:id:soleiletrosier:20170811121305j:plain

こんにちは、霊能者、審神研究者のロジエです。

今日は神棚は信用できるか、というお話です。
私は、神宮大麻(天照様のお札のこと)しか祀っておりませんが、時折神様が怒っているように見えたり、意思が見舞えるのですが、そのご意思がきつい厳しい場合があります。
それで昔も、神様に怒られたと思って怖かったことがありました。
でも、神棚には、拝殿もそうですが、まやかしが取り憑く時があります。
なので、神官さんはお祓いをします、お祓いをしても取れない場合があります。
おかしいな、と思う時は、「お名前をお聞かせください」と疑ってみてください。
そうすると、大抵はモゴモゴし出して、逃げるか、激怒します。
霊能がある人は、神棚を大事にしますが、そういう場合もありますので、憑き物を落とすことを、まず考えていかねばなりません。
それが苦労する、というのが現状です。
黒魔術をかけられたりすると、大変に取れない状況にさせられます。
ただ、その辺を歩いていて、たまたまいた存在に憑かれただけであれば、神社のお祓いですぐに軽くなるのですが、重いひどい憑き物については、呪術をかけられている可能性があります。
そういう時は、神様は可能な限り、助けようと一所懸命になるよ、と言ってくださいます。それでも、それを信用できるかという入れ子の問題になりがちで、仕方がないから、「守護神様、お導きを」と願うしかありません。
大体は、光を見せると嫌がりますから、しゃべっている存在があかりや昼間の太陽を嫌がるようなら、まずおかしな悪魔です。
ですから、神棚をお任せにして、なんでも真剣に言おうとする時、お話を聞こうとして神棚を完全に信用してはいけない状況もあるということを、記しておきます。

・神様は人に怒らない

これは確実でした。何度、文書を消されても、必ず「怒ってないよ、神さんは人には怒らないよ」と言ってくださいます。
それがなんども続き、確かに私が悪いわけではないので、まやかしが叱って怒って嘆きのあまり、自死の行為をしたり、悲しんでやけを起こしたりするのを笑って見ている、という状態だそうです。

怒鳴っても怒らせても逃げないし、どうやっても人の説得には乗ってくれない存在だ、ということを、知っておいてください。
自分から、わかっていて悪いことをしているのなら、ひどい状況に陥ることがあります。
人は、神様を慎重に扱うように、と一般的には言われますが、愛情を込めて丁寧に自分なりの崇敬を込めてすることに、神様はお怒りにはならないです。
ですから、少し間違っていても、緊張せずに、お祀りをしてください。
面倒だな、と思う時は、やめておいても構わないのです、縁日に、大体1日と15日に御食(みけ、お供えのことです)をお供えするだけでも構わないです。むしろ、私は心からお供えしたいなと思う時でいいと思います。優しさを共に。

憑依体質の方は、必ず守護神様だけ、ピンチの時に助けに入ってくださっていいです、という風にしておいたほうがいいです。
どうしても振り回されて、めちゃくちゃになるのなら、神様に乗っていただくほうがマシなのです。そうやって守っていただけることが多々あります。ただし、神様でもあまりにも強い霊障を入れる存在が憑いている時は、遠回りをしなければならず、でも守られているのも、生活の中で実感できると思います。
乗られること自体が嫌、という方は、どうか外せるところは外してください。酷いと寝ている時に起こしにかかります。ですから、善なる存在、神々、自分の信仰している崇敬を捧げている善なる存在に、頼っていただけたら、と思います。
そうでないと、夜中に起き出してものを捨てられたり、危険なことをし出したり、人を怒鳴りつけたり、びっくりするようなことをされます。
そのせいで、完全に頭がおかしいと思われることもしばしばあり、本人は、任せただけでまともなのに、その表面に浮き出てくる憑依している悪魔のせいで、自分の立場が危なくなります。
でも、神様には助けていただかないと、寝ている間もその霊障は続いているので、必ず神棚は祀ること、そしてできれば、お守りを持ってください。
悪魔は本当にお守りは嫌いなようで、のたうちまわって暴れます。でも、神様曰く「暴れて苦しんでるふりをしているだけです」だそうです。
舐めてかかると危ないのが悪魔です。

神様からの、情報と、
私の経験則から、導き出した、「神棚でも信用できない」ということ。
霊能者の苦悩はまだ続いていますが、私は生きている限り、諦めません。

 

ロジエより、皆さんに愛を込めて。ありがとう、守護神様。お兄ちゃん。

soleil.et.rosier@gmail.com
soleiletrosier.com

各種ご祈祷、承っております。神社に行けない方でも、ご依頼でお話をお聞きして、ご祈祷を丁寧にさせていただいております。
すぐには効果は実感されなくても、神々は皆さん、聞いてくださいます。
じわじわと効果があるものです、あせらないで穏やかに暮らせるように、心がけてくださいね。