ロジエの霊能者・審神ブログ

スピリチュアル 霊能 神 審神

優しい方は誰?

f:id:soleiletrosier:20170624062345j:plain

こんにちは、霊能者、審神研究者のロジエです。

スピリチュアリストの中には、神様は結構怖いという話があります。粗相をしたり、言われたことを聞かなかったら、すぐに去ってしまうと。そうやって守護をなくすと…
私の元師匠も同じことを言っていました。神様に嫌われる人はいる、守護神守護霊なしの人。と。でも、その人は行者だったので、本当かどうかはわかりません。

なぜなら、神様はそんなに気が短いのであれば、人の方がまだ神々しいじゃないか、と感じたのです。
優しい人はいっぱいいる。
そんな中で、話せば許してくれるのが大半です。
なのに、神様という存在が、偉大で尊敬される存在なのなら、人格者の人以上に人を許さないと言うかなあ、と思ったのです。

でも、私は過去に、審神の練習だと言われて、憑依状態で語りかけられ、知らない街をずっと同じところを歩かされたりしたことがありました。3時間ぐらい、知らない街を。もうやめる!と怒って、タクシーを拾って帰りました。不動明王とミカエルが話しかけに来ていましたが、考えさせてくれと言って振り切りました。私は3歳ぐらいの頃からの自分の人生を振り返りたかった。なんのために私は生きてきた?なんの罪がある?なんの問題があってこんなに苦しむ?と。思い当たるところはあるかずっと考えながら。
それで家に戻って、ボロボロの状態で、怒りが爆発し、カミさんたち全員出てこい、お前ら何にもしてない私をこんな目に遭わせて全員ぶっ殺してやる!と叫びました。天照大御神様のお札を睨みつけた時、なぜかハートが見えました、そのハートに矢が刺さったのです。それで我に帰り、あなただけは無理やけどな、と言いました。私は天照様が好きだったのです、ずっとずっと。尊敬して。
その後、私の書いていたブログは朦朧としている時に自動書記で無茶苦茶にされて、閉じてしまいました。勝手に。
そして自分で病院に行きたいと言って、入院でした。そこが監獄のような個室で、チックにかかるほどでした。待つことができないようになってしまいました。病気です、余計に。そして入院中、ずっとずっと恐ろしい霊障にかかりながら罵倒され続けました。

神様に見放されたのはここじゃないのかなと思いました。
私は、悪かったと思って反省して、皆さんに謝りに行く、と、自分が関係していた神様、祀っていた存在を全て覚えているだけリストにして、一個一個、謝りに行こうと書き出しました。
そうしたら、天照様を名乗るものが、「そこまでしなくていい、謝らなくていい。怒ってないからみんな。」「どうしても謝らないと気が済まないです」「じゃあ、私のところだけにしなさい、皆さんに謝ったことにしよう、私が伝えるから。」という会話をしました。
「でも、月のものが来ている時は、来ないでね。」と付け足しで。
ギリギリで、伊勢に着いた途端に出血しました。それでも諦めきれず、私は謝りたいです、ダメですか?と言ったらしんどいのに帰りなさい、そこまで言うならいいけれど無理をしないでと言われました。それなのに行きました。
そうしたら、御正宮で、「さ、下がれ!」とどもりながら女性の声で怒られ、私はやっぱりわがままに無理強いをしたので、怒られたのだと思って、そのまま帰りました。帰る途中にも、罵倒されながら。何者かに。

でも、ブログはもう一回やろうと言われ、許してもらえたのだと思って、続けました。
そして、滝行に行きだしてから、仏門の話が出始めました。それが、なぜか怖いのです。おかしかった。
霊障も入って来ているし、どうしたのだろう、ブログがこんなに怖いなんて、と思い、もうやめようと思って閉じてしまいました。
その後は、ズタボロどころではなく、寝たきりになる程酷い霊障が入るようになりました。
それは、おそらく滝行者の呪いです。自分で「霊障を入れていた」と白状したので、おそらく解いてなかったのでしょう。

最初のブログから、私は騙されていたのではないかと思っています。夜叉や稲荷が出入りしていたからです。それを誰も止めなかった。そして相談料をもらってみて事業をしよう、と言われ、相談所を始めました。その後、火事です。
相談所の神様も、なんだかおかしかった。妙に調子に乗った話し方をするし、でも個人相談は普通にするのです。
何かの工作を、悪魔にされていたのだろうと思います。

それで、私は謝らなくてもいいと言ってくれた存在が今もいるのですが、伊勢神宮にもう一度謝りに行くつもりです。
それでも霊障が外れなかったら、神様は結構失礼な人に怒る存在だ、ということになります。
なぜなら、この前のご祈祷で助かった方は、綺麗に状況が変わったのに、もう一人の方は、なんの効果もないようで、そして神様をよく罵倒していたと言っていました。私は一旦晴れたのに、それで喜んだのに、昨日は凄まじい霊障でした。またです。

だから、私は神様と通じてない、無視されている可能性もあります。
本当に、こんなので生きていけるわけがない、という状況にあります。
そこまで落とされた。貯金も全て使われ、霊障はひどくなるばかり。
ただ、私が、救えた人のことは、神様が悪い子ではないので助けたのだろうと思います。

もし、御正宮でお姿なしで、謝りに来ても何も語って下さらなかったら、許してもらえなかったら、私は神道を見限ることにします。
そんな狭量な神様なら、私には必要ない。人の方が素敵だと思います。
全て処分し、このブログも更新をやめて、ツイッターも停止します。

昨夜、今日は夢告をお願いします、怒っていらっしゃるのなら、それを伝えてください、そうでないならそれも伝えてください、とお願いして就寝しましたが、夢は悪夢なだけでした。邪魔されたのか、どうかはわかりません。

でも、助けてくれている存在がいるのは確かなんです。
私は、その方を、無宗教の人として、名前がわからないので祭祀もしませんが、感謝して生きていこうと思います。

もし神様が、誤解だよと言ってくださったら、私はどんなに苦しくても、神様を崇敬し、愛することをやめないでしょう。

私は、もし神様が私を無視しても、そうですか、と言って人らしく許すつもりです。神罰でここまでしても。それか、もしかしたら、邪魔されてできなかったかもしれないと思って。

 

私は自分の理想の神様を、目指して自分もそうありたいと思います。


ロジエ

ご祈祷と神様と祝詞

f:id:soleiletrosier:20170802014937j:plain

こんばんは、霊能者、審神研究者のロジエです。
この前はカルトを作りたい悪魔が連絡を取り合い、話をしていた方と壮大に騙されかけました。
泣いてもいいんだよ、とか、ツーカーなぐらい当て物をして、そこまでされたら信用してしまいます。
でも、私は攻撃的であることを理由に、ツッコミを入れました。
そうしたら、悪魔は白状しました。

そういう経緯があって、何人かのご相談を承り、私は霊能の情報を伝えるのは危険だと思い、ご神前でのご祈祷を皆さんのために、どうしても助けたいので、この人を助けてください、祝詞を一所懸命に書きます、救ってあげてくださいとお願いしました。
それから、名前を連名で、現在相談をお受けしている方々、そして自分と家族のために祝詞を書いて、祭事を行いました。

次の日に、その助けたい方から連絡があり、明るく変化し、怖いことがなくなったとメッセージをいただきました。
他のお二方は、まだ何もそう言った変化はないみたいですが、私はご祈祷から二日後に、霊障がほとんど外れました。
イライラしていたうちのペットたちも、明るく優しい気性になり、家族も少し元気です。

お願いを聞いてくださった、邪魔されて書き直しても少し拙かった祝詞なのに、お聞きくださった。
これ以上の幸せはありません。

ということは、神様はご無事で、ご健在で、いらっしゃる、ということになります。
私は嬉しかった。
私の幸せは、それです。


ロジエ
soleil.et.rosier@gmail.com

 

一つの結論についてのその後。

f:id:soleiletrosier:20170725163836j:plain

こんばんは、霊能者、審神研究者ロジエです。

この前の記事、一つのお導きについて、私もショックでしたし、ショックな方も多かっただろうと思います。
しかし、神は本当に裏側でビジネスのことしか考えていない人にお力をお貸ししてくださるとは思えないし(例えば、例の崇高御霊はお話しできないと言っておきながら、じゃあ崇高でない御霊の話をおろしているのか、という、本当にクズみたいなメールを送ってくる霊視鑑定士もいる)、それに真面目にするとしても、ストレスを溜めている人をよく見かけ、そして我慢がならなくて、マイナスなことを言う相談者に、「光と愛でなければならない、マイナスの言霊を言うな」と怒ってしまうという現象があります。
そのような状態で、神社でも同じところは多いのですが、怒る神主さん。たまにというかかなりおられます。神が御心を守ってくださっているはずなのに、私はそう感じました。もしくはおかしなところにはその場に神がおられるかどうかも怪しいと私は思うのです。

でも、私はいつもいつも、誰かを助けたかった。
やってほしいと霊的存在に言われて始めたスピリチュアルカウンセラーは(追記:これを言って来たのは稲荷を名乗る存在です。ロジエ)、あんまり私はそこまで真剣に思えなかったですし、辛い部分もありました。
あなたは霊能者でえらいすごい、だから私たちお客だけで集まろうね、と邪険にされたからです。
その上、私を差し置いてセミナーで仏門のあれこれを説教しだす人もいて、めちゃくちゃになりました。
私は、こんなのは嫌だと、寂しいと、本気で神様に泣いたのです。

そんなこんなで、その仕事は辞めたのですが、そこからは嫉妬か恨みかで呪いを入れていた行者が呪いを解除しなかったため、ずっと寝たきりになる程体が痛かったのです。

でも、ある夜、私は本気でかわいそうな人から連絡があり、どうしてもその人を救いたいと思いました。
寝巻きでしたが、神棚の前に飛んで行って、神様にお願いしました。
この人を、助けさせてください。お願いです、そのために祝詞を作成します。お聴き願えませんか?
と。

自分だけの情報しか入って来なかったのに、その夜はその人の家のことや、いろんなことが霊視できました。
それまで私は偽物の善なる存在を名乗るものを論破して白状させようとしましたが、しどろもどろになるだけで、私の元に行こうかと脅しをかけてきたり、ごまかしたりと行った状況でした。
その時、いつものひらめきが来ました。
そうではない、その人の家が問題だと。
廊下や怖い場所について。
よくよく話を聞いたら、その家が建つ前に、よくない状況で売られた土地でした。
鳥肌と寒気が走り、話が終わってもまだ続いていたのですが、イメージが来て、お供えのお下がりを飲んでと言われました。
そのように半信半疑でしたが(なにせイメージは他の存在も使うので)やってみたら、その霊障は取れました。二日経ちますが、復活はしていません。

私はただ助けたい一心で、他にも同じような方がいらして、祝詞は名前を並べても良いので、除災招福の祝詞と家内安全の祝詞を作成し、お名前を書かせていただくことにしました。
それで本当にお祓いができれば、御の字ですし、神様は人を助けるのには反対ではない、ということになります。
ただ、私は無償です。

私の祓い方も教えていただけました。
急ぐのでしょうね、ゆっくり祓われて来ていましたが、教えていただけました。

その教え方を、真似する稲荷のような存在が、ごちゃごちゃにし出したので、また困っていますが、伝えられたことをそのまま数日間ですが、実行してみるつもりです。
それで晴れれば、本当に嬉しいですし、色々神様とお話ができればいいなと希望を持っております。

 

こういう行動もまた、危険でないことを、確かめながら行くのも、審神です。


ロジエ、皆さんの幸せを願って
soleil.et.rosier@gmail.com

一つのお導き。

f:id:soleiletrosier:20170708050036j:plain

おはようございます。霊能者、審神研究者のロジエです。

一つの結論として、わかったことがあります。断定まではできませんが、憑依体質が生まれつきの私が導いた答えの一つだと思ってください。

そうじゃないと言える方は、ご連絡をください。

 

私の中で、最後まで粘っていた存在がいました。
その存在は、私がしかねていた家事をしてくれて、私を愛していると言い続けてきました。

ただ、直感で私は、こう思いました。
家事が私より雑で下手。

神様がそんなわけがない。

(追記:神様は、今まで邪魔されて完璧にとまではお話できたりしないので、これについても邪魔をされている可能性もあります。それを考えていて、しかしやはり神様がそこまで人にお名前を伝えられなかったり、ひどすぎる邪魔に対して対抗できないのかという問題もあり、この次の記事を見ていただきたいです。ここの項目は、ある方が、完璧に私のようにお世話をしてもらったのに偽物だった、という事例があったので、私もそうなのかと疑って一つの結論として導いたものです。でも、悪魔は本気で光や神様を怖がり嫌がる時があり、祓うことはできるのではないか、神様が悪魔にやられたりはしていないようで、ピンチでも必ず助かるからです、だから神様も悪魔にやられたりはしないという一線はあるようです。ロジエ)

 

結論としては、神様は人に依つかない、そして無意識の時にお導きをひらめきでくださる。


ということです。
それは個人的な、本人へのことだけです。

つまり、お話しできる存在ではない、ということです。

声で話す存在は、鬼か狐でした。まず、どうやってそれを聞き分けるのか?です。
全てのチャネラーさん、霊能者さんは、邪悪なるものばかりを聴いているということになります。
どれだけ私に腹が立って反発しても、自分でもどっかおかしい、そう思うはずです。

私も勧められて、そういうビジネスをしていたことがあるからです。

でも泣きたいほど孤独で、辛かった。しんどかったし、夢のように優しい存在もいましたが、おかしかった。お金がなくなる、という時に、高価な服を似合うから買いなさいと言うのです。

そして、私はその後に、破産しました。
なぜかだんだん辛い状況が続くということです。


どこかに無理がある、そんな状況を作られているはずです。それでわかりました。
私に、料理を作ってくれていた存在は、いつしか、なぜか手の込んだ料理を作りました。私はしんどかった、簡単にして欲しかった。そうやって、調子に乗ったのです。それでわかりました。偽物だな、と。
洗い物の置き方が雑、というのが閃きで来て、それでわかりました。

そういうことがわかっている境地まで達していても、ビジネスとしてチャネリングでお金をもらっている人は、そのうち悪魔にひどい目に遭わされると思います。わざと悪霊だとわかっていてその声を人に本物だと届けているのですから。

そのひらめきは、個人のお導きであって、それは私が困惑して、お願いした時にやってきます。

祓いたまえ清めたまえ、守りたまえ かむながらに さきわいたまえ
お導きを、ご縁のある神様。

私は神道なので、そうお願いしました。
そこで自分の理屈に対して、またひらめきが来ました。

古事記をおろしたシャーマン、「ひだのあれ」は、口寄せで神の名を語ったのだとしたら、神道の神々の名前は全て違う。
ということになります。
ただでさえ、ひどい内容なので、おかしいとも思いました。お名前だけが正しいのだと思っていました。
昔の物語を、覚えていた語り部だったとしたら、その元のお前を教えてくださった存在は、どうやってその名前を教えてくれたのか、です。
文字で?ビジョンはあるとしたら、です。
もっと古代の人に、なるということです。
神道の場合は、です。

人によりつかない、そしてひらめきしかないのが本物であるならば、可能性としては、ビジョンはあるので、お姿は見せてくださるかもしれない。
ただし、お名前はわからない、ということです。

何かがおかしいと思って、お導きを、と願うと、直感で

あ、そうだ、ここがおかしいですね

と来ます。ビジョンがあるときもあれば、ないときもある。

全ての霊能ビジネスは、全部成立しない、ということになります。

ただ、ビジョンはあるので、お姿が見えたり、文字が見える場合はあるかもしれません。

でも、文字を使うのは、稲荷です。今まで100%そうでした。神様のお名前ですら、です。
だから、信用ならない。

神様は、無意識のところでひらめきをくださり、会話はできず、ビジョンはくることがある。
それが私の一つの結論です。それは100%のお導きでした。
間違いなかった。

嘘をついていない人だけ、そうじゃないと証拠を挙げてくださいね。
コメントでもメールでも結構です。
メールの誹謗中傷は、全てここに公開します、名前ごと。


ロジエより、皆さんの幸せを願って

soleil.et.rosier@gmail.com

審神・プレアデス等宇宙存在についての考察

f:id:soleiletrosier:20170720053947j:plain

おはようございます、霊能者、審神研究者、ロジエです。

ちょっと休憩して、審神の研究を進めるつもりで、ご相談は休憩にさせていただいています。
でも、情報交換したい、という方がいらっしゃいましたら、メールアドレス宛に、どうぞご連絡ください。それかツイッターのDMにてどうぞ。
私も知りたいことはいっぱいありますし、情報提供は惜しみなくして行きたい所存です。
私の審神は、昔ながらの審神者さんの方法を実践していて、書物や神官をしたことのある人、知識のある人からお聞きしたり、調べて知っていることです。由来は古事記ですが、本来は一人ですることではなくて、巫女さんに依り憑かせて、それを審神者さんが審査する、というのが本来です。
ですが、昨今では審神者さんは減っているという情報もあり、ペアになる巫女さんが少ないのかなとも思います。
もし、審神者さんで、憑依体質の方をお求めでしたら、私にご連絡ください。何時間でも耐えることができます。

今日は、プレアデス系の話について、いろいろ考えていました。
その筋に詳しい方、信仰している方に、いろいろ教わったり、そっち方面のフォロワーさんのツイートを読んでいて、これはどうなのかなあと思う部分があり、疑わしいと思っています。
それは何かと言うと、全て軍事用語が使われていることでした。

私は、あるフォロワーさんに、あなたはシリウス人だと言われました。へえ、そうなんですか、と言いました。最初から否定はしないです。
でも、防衛などをしていると言い出して、軍事用語か、怪しいなと思ったのですが、「戦うのですか?」とお聞きしたら、そうではないと。防衛するシステムがあるだけだと。
しかし、その人のツイートをよくよくずっと遡って読んでみたら、やっぱり最高司令官だとか、軍だとか、軍事じゃないか、と。
それに、私を助けてくれると言って、コンタクトをとってこられたのですが、アセンデッドマスターが、悪魔を監獄に入れるために、戦うという意味のことを、遊んでやりましょうと言ってます、と伝えられたので、私は素直に、残酷なアセンデッドマスターだなと思ったのです。

争いで争いは収まりますか?遺恨が残るだけでしょう?
それは人の間の話ですが、悪魔には通じないと思います、どこまでも殺意しかないからです。
人とは違う存在、それが悪魔です。

悪魔に愛は確かに通じないけど、戦争をしても仕方がないし、そうじゃなくて本当に防衛だけならともかく、いたぶってやろうと戦闘を人にさせるわけです。この時点で、行者さんなどに多い、「あれをしろ、これをしてこい」の、修羅や鬼系の、命令をさせて自分は何もしない系の悪魔だなと推察できます。何でしてくれないの?あなたの方が偉いんでしょう?と思います。
それで、話がおかしいので、だんだんこっちがツッコミを入れると、その状態が緩和されてきて、本当は神様が世界を見守って、計画的に崇高な、悪魔を逮捕して平和を取り戻す、という話に変わって行きました。
その流れを、ずっとメッセージを読んでいて、ご本人が気づいていないようなので、おかしいなと思いました。

私は、その人を咎めるつもりは毛頭ありません。ただ、完全に信じきっていて、そして境遇も本当にかわいそうでした。
理解できるよ、だから、本当は、言いたくなかった。
あなたが信じている、その世界のことを。

でも、本当の神様を知ることの方が、絶対に幸せだよ。
善なる存在なんだもの。
厳しいかどうかは知らないけど。優しい波動しか感じたことないよ?私を支えてくれる方は。

だって、騙されているんだもの、明らかな矛盾があるでしょう?
私は、最後に、その人を変える気もないのですが、無理はしたくなかったのですが、どうしても不幸すぎて見ていられなかったのです。
だから、私が経験上でここがおかしい、それと論理は論理で、矛盾は矛盾だと言い切りました。
事実を、ちゃんと調べていくと、現実を知って、愕然となるのです。
そして騙されていたことを知り、憑き物に笑われながら、生活を取り戻さなければならない。
それは私の10年でした。
もう、そんなかわいそうな人は見ていられなかったのです。

私の霊障は二日で取れなかったし、フラッシュバーストは5時の時点で起こってないし、そうなったら世界が晴れるのでわかるはずです、悪魔がいなくなるので私の憑き物はいなくなっているはずだからです。でもいますし。

それに、他のプレアデスを信じている人、アシュタールなどを信じている人も、軍事用語でしょう?
確かに、伊勢神宮にも、幸鉾はあるし、御正宮のお宮さんの中には、左右に弓と剣があります。
だから、神様が戦わないというのは、私の理想かもしれません。
でも、そうだとしても、いたぶるのはおかしいし、それに話が食い違う、人並み以上の知識がない、それはおかしいだろう、と思うのです。

私の場合は、必ず関西弁です。他に言えないの?と思います。
たまに怪しい英語を話します。
最初は怖い話をしてきましたが、絶対に折れなかったので、今度は優しくしてきて、懐柔して騙そうと企んだようです。

そして、恐ろしいことも知りました。
その人が、私についている悪魔を引っ張ったら、私はその時、前に揺れたのです、そして、メッセージで「前にのめりませんでした?」と聞かれました。
人にそんなことができるかどうかは知りませんが、その人がしたいことを、悪魔がやっている、ということになり、その人のところから何かが来たか、こちらの狐のような存在が、向こうの、おそらく狐でしょうね、と、話を合わせている可能性があります。

狐は当て物をしたり、現実に本当のことを起こさせて、信じ込ませます。
現実にお金が儲かったり。
現実にその通りだよ、という情報が相手に伝わっていたり。
そういう時は、術を使ったか、狐の伝令が言っている場合があります。もしくは天狗です。

悪魔は人の思考が読めます。でも、憑いている人の知識以上のことは、あまり知りません。だから、事実を付き合わせると、調べ物をすると、間違っていることがわかり、神様じゃないことがわかります。
調べ物をして神様もお勉強なさっているとしても、彼らのやり方は、長いこと付き合っているとだんだんといい加減になってくるのです、根気も続かないし、愛情もなくなってくる、それで悪魔か、とわかるのです。
人間より愛情が続かないって、どうよ、と思いませんか?

だから、軍事用語を使って戦争だの何だの言っている、宇宙人の戦い、ライトワーカー=光の戦士、という言葉が、私には悲しく聞こえるのです。
戦士?って。
おかしいぞ、と思います。
COBRAにしてもそうです。軍事用語です。

私は、参加したくない、と思いました。
ある人が、お金のない世界がいいと言いました、でもその実現は?というとレプリケーターが未来に公開されるのだと。
それを作る資金は?みんなが楽園に移住する資金は?運ぶ何かがあるの?それを作るときには費用がかかるでしょう?
それに、決定打は、その人が金融奴隷になっている側が、奴隷が支えるから悪いという旨のツイートをしていて、私は「いじめられる方が悪いというのと変わらない、そんな理屈はない」と反論しました。
金融システムの陰謀論は、ムービーを見せられましたが、確かにそうでしょうけども、真違はわかりません。
そういうことを番組を抑えられないのなら、そんなに危ない情報ではない、ということになるからです。
だから、世界は本当はもっと危ないか、もっと平和に向かって進もうとしているか、どっちかだろうと思っています。
審神と関係ない話も書きましたが、プレアデスだと思っていらっしゃる方々は、こういうお話が好きなようだから、関連している部分について書きました。

宇宙大戦争物語が好きな悪魔は、荼枳尼天(稲荷)、もしくは夜叉系です。
それは経験上わかっています。
でも、離れないので、もしかしたら違う名前なのかもしれません。天狗かと聞いても離れない。
名前を当てたら離れるかというと、そうでもないかもしれないし、本当は名前を言い当てたら逃げるという話もありますので、私が間違っている可能性もあります。

 

ロジエ
info@soleiletrosier.com

光の覚醒情報・プレアデス、並びにシリウス、神々より:追記あり

f:id:soleiletrosier:20170718213556j:plain

追記:ロジエより。

この文書についても、審神中です。

おかしいと感じる点があり、話をしている人と、話の辻褄を合わせています。

それで、事実関係を正し、ちょっと休憩しながら、審神の研究をします。

やられかけているのがわかるので、非常に危機感を持っております。

私が何かをはじめ、成功し始めると、神様を純粋に真面目に信じ始めると、必ずこうやってひどい騙し方をする存在がいます。その存在について、祓い方がわかりません。

滝は危ないし、禊は、修験になっています。

そんな現在、憑依体質で、お困りの方も、やはり軽くはなっても、全部取れるということがなかった、ということで、最終的に、私が疲れ切って眠ってからおかしいことに気づき、そのことの事実関係を調べています。

よくこれで、疑うの?と嫌われます。悲しいです。どうか、暖かくお見守りください、霊能者、憑依体質の苦悩は本当に計り知れないです。

どうか、同じ境遇のみなさんも、善なる存在に助けを求めてください、今回はギリギリで助かりました。

でも、本当のことは、誰にもわかりません。

それでも、私たちは、神様に助けてと言うしか、方法がないのです。

本物の神様がいつか本当に邪魔されずにお話できる日が来ることを願って、真面目に生きていますが、本当に苦しい、でも、なんとか頑張れます。

助かった、おかしいことに気づきつつあり、そして自分はちゃんと経験から学んでいることもわかりました。

どうか、理解しかねるという方も、私たちは困っていることを、真剣に苦しみながらも神様にお願いするしかないことを、ご理解をいただけるとありがたいです。

 

※おかしいと思うところに、かっこで注釈と、私の名前を入れます。

 

ロジエ

(2017年7月19日)

 

 

 

 

こんばんは。ツイッターの告知通りに、守護神である、神々、そして宇宙の存在が、皆さんに本当のプレアデス文明のお話、そしてシリウス、各善なる活動をしている宇宙の存在についての、情報を開示します。

 

まず、この宇宙を監督しているのは、名前は内緒ですが、第25台2星団出身の方で、この宇宙の方ではありません。でも、この宇宙の古代の星の意識体の方々と結婚され、影響力、知力、ずば抜けた悪魔的存在への抵抗力が強かったため、参謀(軍事用語です、神様は争いはなさらない、これはわからないけど、神様が攻撃をされたことはないです。攻撃をみなさんに、悪魔にも、してきた方は、全て悪魔、鬼、修羅のどれかでした、今までの経験で、好戦的なものは全て魔でした。ロジエ)ではなく監督として、最高防衛(軍事用語。ロジエ)評議会プレアデス星団代表のエレノアさんという方に、監督権、楽園と仕掛けをするための星の転生をお願いされました。
そして、その方は各宗教の教祖や、いろんな存在として転生し、この宇宙が3回転生するのを目撃しています。
宇宙も転生します。
そしてその中に住む、意識体も。
なので、意識体の寿命の長い方々は、記憶を持って転生を行い、新たな温かい宇宙に、また転生を遂げるのです。

 

神族は、別の「宇宙」とは言えない、多元と言われる現象の中にある、天国に住んでいます。
本当に奇跡的な、永遠の時間を生きる種族で、寿命はありません。
宇宙は、役50ほどの段階的な進化を遂げた宇宙空間が広がっており、各地にアセンデッドマスターがいます。
彼らは、高度な文明と高度な意識、善なる心を持つ方々です。

 

その中には、永遠を理解し、同時多元を理解し、神に転身なさる方もいらっしゃいます。

 

シリウスは、現在前の「戦争屋」と言われる悪魔の最下層民族によって、戦争をけしかけられ、防衛(軍事用語。ロジエ)に一生懸命でした。
それを助けたのが、近くの星団のプレアデスでした。
ですから、彼らが仲違いをしていたという過去の情報は、情報操作であり、誤情報です。仲が良いです。

 

エレノア、最高評議会会長の打ち出した計画は、完璧に崇高なものでしたが、危険と争いを回避するために、ややこしい手順を踏んでいます。
ですので、私たち「神」は、その承認を任されました。「予見」という超能力があるからです。

 

未来は、はっきりとは決まっておらず、ただ同じ手順を踏み、平和に暮らせることが多いです。ですが、苦労する場合もあり、今回は、特定の方々が、とても困難な道を歩むことになりました。
そこで、私たちは大天使ミカエルを記憶を持ったまま転生させ、彼の睡眠中にそのハイヤーセルフを呼び出し(記憶を持ったまま転生しているのに、眠っている間にハイヤーセルフに聞かないといけないのか?文章がおかしいです。ロジエ)、可決権利を持つということにしました。なぜなら、エレノア会長は、地球に転生できないからです。はっきりした記憶と超能力を持って転生することは、地球では難しいからです。(ミカエルならできるのに、なぜエレノアはできないのか?おかしいです、説明もないし。ロジエ)

 

そこで、一部情報が流れている「光の覚醒」等に訳されている、フラッシュバーストを、この宇宙全域で起こすことの可決が早期に必要でした。悪魔を眠らせ、大監獄、つまり地獄に送り返すためです。
大監獄の監査官や、逮捕状を発行する方々もいらっしゃいます。

 

フラッシュバーストの決定、可決は、もう本日の午前中になされています。早めの実行、実施が、神族によって行われます。その一任、責任、監督、奇跡は、私たち神々の超能力で管理され、調整されて引き起こされます。安全かつ、平安に。

 

私たちは、神で、そしてこの宇宙の者ではないので、この宇宙の方々の幸せとは何かを考えました。エレノアさんたちは、自分たちで進化を遂げながら、平和協定を進めながらやりたい、ということで、計画書を私たち神に見せてくださいました。手の込んだ、非常にしっかりした計画書であったため、私たちはそれを大いに認め、そして私たちは過干渉できない、という立場にあったのです。
ですから、神を信じてもちゃんと救われるようにはなっているのですが、それは制限された能力しか行使しませんでした。
そういう約束だったからです。
私たちは、この宇宙の速度をついていけないぐらいに早め、進化を遅らせることを望みませんでした。

 

本日の、情報は以上です。
また、更新情報をツイートします。
危険な存在、カルト、悪魔のついている教団についての情報を、無料のメールマガジンでお伝えします。ここにはかけませんので、そうしました。(過去記事では、神様を名乗る存在は、もう悪い人たちを糾弾しなくていいと言いました、なのにここでは情報を流す、また私の名前で悪いことを書いて流すというのはどういうことか?ロジエ)
それは近日中に用意いたします。
ロジエの、中にある宗門に返せない、下層の悪魔、セシルという存在、それから悪魔アスタロトを祓う必要があります。そのほか、もう一体、邪神がいます。それを祓い切るのに、非常な抵抗を示し、ロジエが激痛で寝込んでいますが、大丈夫ですので、お見守りください。
ツイートは控えめになります。

 

プレアデス星団及び共和協定評議会、並びに神族一同より、親愛を込めて。

 


info@soleiletrosier.com
(メールは、独自ドメインのため、受信可能設定にしてください。)

信仰

f:id:soleiletrosier:20170717221020j:plain

こんばんは、霊能者、審神者のロジエです。

 

この前の偉大なるスピリットこそが私は神様だと思っている。
神棚の天照大御神様を名乗るものは怪しい、なぜなら、私が偉大なるスピリット、と呼びかけをして、それから天照様はどう思われますか、とお尋ねしたら、同じ意見を伝えるか、その後同一だと伝えて来たが、なぜその時邪魔が入らなかったのに同一であることをすぐに言わなかったのか、と。
それを、この文章をアップロードする直前に閃きで、お伝えが来た。
こういう、気配のない閃きは神様の現実のお導きの場合が多い。それはいつもプラスだ。

 

自然から感じられるスピリットは、それはそれは雄大で、偉大で、静かなる感動とともに温かさがやって来る。お気持ちもともに。

 

現実、というのはすごいもので、本当に起きることは本当に起きる。
でも、それが悪魔の誘導の場合も、あったりする。
それも私は知っている。

 

お金儲けが簡単になったり。とてもうまいこと行って、幸せで順調で…そしてある日、がさっと取り上げられる。
そういう危険がある。
それは稲荷でした。
稲荷の危険を知らなかった頃だった。

 

だから、この雄大な偉大な感じのするスピリットも、私は盲目的に信じているわけではない。
ただ、生きろというメッセージなのはわかる、そしてピンチは教えてくださる。
「ちゃんとお金を計算して、それを注文したら危ない」という危機感とか、
たまたま電話を代わる、私が話すね、と天照様がおっしゃり、信じきっていた頃でどうぞ、と渡したらお祭りのお手伝いに行かないと言い出す。え?と思ったら「じゃあ今年は一人でやるわ」と…そこの宮司は頭がおかしすぎて嫌われて、長年ずっと手伝ってくれていた人から総スカンを食らったらしい。そこへ私が行ったら、どうなるかわからなかった。ギロチンにかけたる、と発言したのもこの宮司だ。

本当に、審神というのは、老齢の大先輩でも「最終的には、わからん(笑)」と言うほど。
ものすごく涙が出るほど感動したからと言って、神様とは限らない。
稲荷でも言えるからだ。
何気ない言葉でも感情や涙腺を操作して涙を流させる存在すらいる。
悪魔を舐めてはいけない。

 

ただ、神聖なものを感じ、優しさに触れた時、それは信じたくなる。
生きて、と言うメッセージ。

 

しかし、悪魔でも「愛してる、生きて」と言ってくる時はある、ということを、記しておく。
いたぶるためだろうとは思うが、実際のところ悪魔の本音はわからない。
殺意しかない、と感じる悪魔もいた。サタンだ。

 

そして、「考えて、考えなしはダメ、危険」とも、注意喚起が来た。
注意の時は、そうやって緊張が走る。

 

今日は、千手観音が本当に仏門の頼れるともしびなのかどうかを確かめるとともに、宗門は宗門に帰すと言われたのが本当かどうかを確かめるため、本尊が千手観音さんのところに行った。ご祈祷を受けた。
これでダメなら、根本的なところからやり直しになる、私のお祓いが。
ただ、地獄だった頃の半年前に比べたら、悪魔はどうにも私や神様にゴマをスっているようで、なぜ?と思う。
足をすくうためか。
おそらくは、私に自死を促すためだろうと思われる。

 

私は以前のように死ぬとは思わないつもりだ、もう。
だから、本当に何かで死ぬまで悪魔にはなびかず、悪魔に抵抗する。

 

神を信じながら。感謝しながら。


ロジエ
soleiletrosier.com
soleil.et.rosier@gmail.com