ロジエの霊能・審神ブログ

スピリチュアル 霊能 神 審神 光

一つの結論についてのその後。

f:id:soleiletrosier:20170725163836j:plain

こんばんは、霊能者、審神研究者ロジエです。

この前の記事、一つのお導きについて、私もショックでしたし、ショックな方も多かっただろうと思います。
しかし、神は本当に裏側でビジネスのことしか考えていない人にお力をお貸ししてくださるとは思えないし(例えば、例の崇高御霊はお話しできないと言っておきながら、じゃあ崇高でない御霊の話をおろしているのか、という、本当にクズみたいなメールを送ってくる霊視鑑定士もいる)、それに真面目にするとしても、ストレスを溜めている人をよく見かけ、そして我慢がならなくて、マイナスなことを言う相談者に、「光と愛でなければならない、マイナスの言霊を言うな」と怒ってしまうという現象があります。
そのような状態で、神社でも同じところは多いのですが、怒る神主さん。たまにというかかなりおられます。神が御心を守ってくださっているはずなのに、私はそう感じました。もしくはおかしなところにはその場に神がおられるかどうかも怪しいと私は思うのです。

でも、私はいつもいつも、誰かを助けたかった。
やってほしいと霊的存在に言われて始めたスピリチュアルカウンセラーは(追記:これを言って来たのは稲荷を名乗る存在です。ロジエ)、あんまり私はそこまで真剣に思えなかったですし、辛い部分もありました。
あなたは霊能者でえらいすごい、だから私たちお客だけで集まろうね、と邪険にされたからです。
その上、私を差し置いてセミナーで仏門のあれこれを説教しだす人もいて、めちゃくちゃになりました。
私は、こんなのは嫌だと、寂しいと、本気で神様に泣いたのです。

そんなこんなで、その仕事は辞めたのですが、そこからは嫉妬か恨みかで呪いを入れていた行者が呪いを解除しなかったため、ずっと寝たきりになる程体が痛かったのです。

でも、ある夜、私は本気でかわいそうな人から連絡があり、どうしてもその人を救いたいと思いました。
寝巻きでしたが、神棚の前に飛んで行って、神様にお願いしました。
この人を、助けさせてください。お願いです、そのために祝詞を作成します。お聴き願えませんか?
と。

自分だけの情報しか入って来なかったのに、その夜はその人の家のことや、いろんなことが霊視できました。
それまで私は偽物の善なる存在を名乗るものを論破して白状させようとしましたが、しどろもどろになるだけで、私の元に行こうかと脅しをかけてきたり、ごまかしたりと行った状況でした。
その時、いつものひらめきが来ました。
そうではない、その人の家が問題だと。
廊下や怖い場所について。
よくよく話を聞いたら、その家が建つ前に、よくない状況で売られた土地でした。
鳥肌と寒気が走り、話が終わってもまだ続いていたのですが、イメージが来て、お供えのお下がりを飲んでと言われました。
そのように半信半疑でしたが(なにせイメージは他の存在も使うので)やってみたら、その霊障は取れました。二日経ちますが、復活はしていません。

私はただ助けたい一心で、他にも同じような方がいらして、祝詞は名前を並べても良いので、除災招福の祝詞と家内安全の祝詞を作成し、お名前を書かせていただくことにしました。
それで本当にお祓いができれば、御の字ですし、神様は人を助けるのには反対ではない、ということになります。
ただ、私は無償です。

私の祓い方も教えていただけました。
急ぐのでしょうね、ゆっくり祓われて来ていましたが、教えていただけました。

その教え方を、真似する稲荷のような存在が、ごちゃごちゃにし出したので、また困っていますが、伝えられたことをそのまま数日間ですが、実行してみるつもりです。
それで晴れれば、本当に嬉しいですし、色々神様とお話ができればいいなと希望を持っております。

 

こういう行動もまた、危険でないことを、確かめながら行くのも、審神です。


ロジエ、皆さんの幸せを願って
soleil.et.rosier@gmail.com