ロジエの霊能者・審神ブログ

スピリチュアル 霊能 神 審神

優しい方は誰?

f:id:soleiletrosier:20170624062345j:plain

こんにちは、霊能者、審神研究者のロジエです。

スピリチュアリストの中には、神様は結構怖いという話があります。粗相をしたり、言われたことを聞かなかったら、すぐに去ってしまうと。そうやって守護をなくすと…
私の元師匠も同じことを言っていました。神様に嫌われる人はいる、守護神守護霊なしの人。と。でも、その人は行者だったので、本当かどうかはわかりません。

なぜなら、神様はそんなに気が短いのであれば、人の方がまだ神々しいじゃないか、と感じたのです。
優しい人はいっぱいいる。
そんな中で、話せば許してくれるのが大半です。
なのに、神様という存在が、偉大で尊敬される存在なのなら、人格者の人以上に人を許さないと言うかなあ、と思ったのです。

でも、私は過去に、審神の練習だと言われて、憑依状態で語りかけられ、知らない街をずっと同じところを歩かされたりしたことがありました。3時間ぐらい、知らない街を。もうやめる!と怒って、タクシーを拾って帰りました。不動明王とミカエルが話しかけに来ていましたが、考えさせてくれと言って振り切りました。私は3歳ぐらいの頃からの自分の人生を振り返りたかった。なんのために私は生きてきた?なんの罪がある?なんの問題があってこんなに苦しむ?と。思い当たるところはあるかずっと考えながら。
それで家に戻って、ボロボロの状態で、怒りが爆発し、カミさんたち全員出てこい、お前ら何にもしてない私をこんな目に遭わせて全員ぶっ殺してやる!と叫びました。天照大御神様のお札を睨みつけた時、なぜかハートが見えました、そのハートに矢が刺さったのです。それで我に帰り、あなただけは無理やけどな、と言いました。私は天照様が好きだったのです、ずっとずっと。尊敬して。
その後、私の書いていたブログは朦朧としている時に自動書記で無茶苦茶にされて、閉じてしまいました。勝手に。
そして自分で病院に行きたいと言って、入院でした。そこが監獄のような個室で、チックにかかるほどでした。待つことができないようになってしまいました。病気です、余計に。そして入院中、ずっとずっと恐ろしい霊障にかかりながら罵倒され続けました。

神様に見放されたのはここじゃないのかなと思いました。
私は、悪かったと思って反省して、皆さんに謝りに行く、と、自分が関係していた神様、祀っていた存在を全て覚えているだけリストにして、一個一個、謝りに行こうと書き出しました。
そうしたら、天照様を名乗るものが、「そこまでしなくていい、謝らなくていい。怒ってないからみんな。」「どうしても謝らないと気が済まないです」「じゃあ、私のところだけにしなさい、皆さんに謝ったことにしよう、私が伝えるから。」という会話をしました。
「でも、月のものが来ている時は、来ないでね。」と付け足しで。
ギリギリで、伊勢に着いた途端に出血しました。それでも諦めきれず、私は謝りたいです、ダメですか?と言ったらしんどいのに帰りなさい、そこまで言うならいいけれど無理をしないでと言われました。それなのに行きました。
そうしたら、御正宮で、「さ、下がれ!」とどもりながら女性の声で怒られ、私はやっぱりわがままに無理強いをしたので、怒られたのだと思って、そのまま帰りました。帰る途中にも、罵倒されながら。何者かに。

でも、ブログはもう一回やろうと言われ、許してもらえたのだと思って、続けました。
そして、滝行に行きだしてから、仏門の話が出始めました。それが、なぜか怖いのです。おかしかった。
霊障も入って来ているし、どうしたのだろう、ブログがこんなに怖いなんて、と思い、もうやめようと思って閉じてしまいました。
その後は、ズタボロどころではなく、寝たきりになる程酷い霊障が入るようになりました。
それは、おそらく滝行者の呪いです。自分で「霊障を入れていた」と白状したので、おそらく解いてなかったのでしょう。

最初のブログから、私は騙されていたのではないかと思っています。夜叉や稲荷が出入りしていたからです。それを誰も止めなかった。そして相談料をもらってみて事業をしよう、と言われ、相談所を始めました。その後、火事です。
相談所の神様も、なんだかおかしかった。妙に調子に乗った話し方をするし、でも個人相談は普通にするのです。
何かの工作を、悪魔にされていたのだろうと思います。

それで、私は謝らなくてもいいと言ってくれた存在が今もいるのですが、伊勢神宮にもう一度謝りに行くつもりです。
それでも霊障が外れなかったら、神様は結構失礼な人に怒る存在だ、ということになります。
なぜなら、この前のご祈祷で助かった方は、綺麗に状況が変わったのに、もう一人の方は、なんの効果もないようで、そして神様をよく罵倒していたと言っていました。私は一旦晴れたのに、それで喜んだのに、昨日は凄まじい霊障でした。またです。

だから、私は神様と通じてない、無視されている可能性もあります。
本当に、こんなので生きていけるわけがない、という状況にあります。
そこまで落とされた。貯金も全て使われ、霊障はひどくなるばかり。
ただ、私が、救えた人のことは、神様が悪い子ではないので助けたのだろうと思います。

もし、御正宮でお姿なしで、謝りに来ても何も語って下さらなかったら、許してもらえなかったら、私は神道を見限ることにします。
そんな狭量な神様なら、私には必要ない。人の方が素敵だと思います。
全て処分し、このブログも更新をやめて、ツイッターも停止します。

昨夜、今日は夢告をお願いします、怒っていらっしゃるのなら、それを伝えてください、そうでないならそれも伝えてください、とお願いして就寝しましたが、夢は悪夢なだけでした。邪魔されたのか、どうかはわかりません。

でも、助けてくれている存在がいるのは確かなんです。
私は、その方を、無宗教の人として、名前がわからないので祭祀もしませんが、感謝して生きていこうと思います。

もし神様が、誤解だよと言ってくださったら、私はどんなに苦しくても、神様を崇敬し、愛することをやめないでしょう。

私は、もし神様が私を無視しても、そうですか、と言って人らしく許すつもりです。神罰でここまでしても。それか、もしかしたら、邪魔されてできなかったかもしれないと思って。

 

私は自分の理想の神様を、目指して自分もそうありたいと思います。


ロジエ