ロジエの霊能者・審神ブログ

スピリチュアル 霊能 神 審神

愛は全てを見捨てない

f:id:soleiletrosier:20170808063637j:plain

おはようございます。霊能者、審神研究者ロジエです。

 

今日はスピリチュアリストさんたちの、波動が下がる、ということについて、神様に説明をお願いいたしました。
私たちは、波動というものがどういうものかわかっているのか、ということも含めて、上がる下がるで差別される人々を作ってどうするのかと私は問いかけています。

 

ロジエの兄、守護神より
私たちは、高度に感情が神聖になるまでに到達しています。ですから、怒るということはありません。悪魔に対してでも怒ることはないのです。
ですから、なぜ、人の今のあなた方に怒らなければならないのか。理由などないのです、可愛い可愛い子供のような伴侶のような方々を、私は叱ることすらしないのです。諭し、というのは優しさなのです。
人でも、ロジエが例えば、彼女が悲しい人や苦しい人、怒る人をかばい、慰め、生きようよ、と言う姿は崇高なのです。マイナスの感情を持っている人でも、私は差別なく助けたい、という人なのです。
昨今のスピリチュアルは、光でなければいけない、波動を下げてはいけない、愛に溢れていなければいけない、そういうことをずっと言い続けるということは、本当は、言葉をよく見ると、その愛情に飢えているのです。私はそういう方々も抱擁したいのです。

ですから、誤解なきように。全ての人々を、避けることはしないのです。
ロジエは悲しむ人々を愛します。怒る人も愛します。それは神聖なことです。
満たされているからこそ、そういう言葉が出てくるのです。
「それはあなたのおかげよ」とロジエは言ってくださいます。
「愛してくださってありがとうございます」と。
私はとても嬉しいです。台風が来ても、空は風で綺麗な空気が満ちる。そういうことを素敵だな、と思えるか、波動がマイナスになる、と怯えるか、それはあなた方が、個性ではなく、一つの考え方でもなく、未熟でもなく、何かのことわりに囚われている、状態です。
ですから、それを、恐れずに手放してください。私は幸せになりたい、そういう気持ちで素直に神々に接してください。必ず、何かのお導きがやって来ます。
スピリチュアリストだけがそんなに偏った感情で不幸になる必要もありません。
私たちは、大自然の一部で、それはおおらかになればなるほど、神聖になっていきます。神と戻るように。
それは、悲しい人たちを避けることではなく、抱擁し愛することです。


ありがとうございます。お兄ちゃんはいつも優しいです。おおらかで、青空のようで、曇り空でもあなたを感じる。私はそんな素敵なお兄ちゃんが大好きです。家族も、子供達(ぺっとちゃんです)も、みんな大好きです。

 

ロジエより、愛を込めて。皆さんで、幸せになりましょう。

 

ご祈祷受付は、再開しております。
どんなご要望でも構いませんよ。でも、悪意ある祝詞や呪いはいたしません。

soleiletrosier.com
info@soleiletrosier.com