ソレイユ エ ロジエ

スピリチュアル 霊能 神 審神 光

偽書の審神、例

f:id:soleiletrosier:20170920174423j:plain

こんばんは、霊能者、審神者のロジエです。
今日は、お祓いについて、常識では何もわからないであろう情報を書きます。
まず、神社でお祓いを受けると、そう何度も何度も同じ月に祓い切るまでやってくれ、と言っても、数ヶ月様子を見てください、と言われます。
そうでなくても、月並祭に参加できるところでは、お祓いを月に2回受けることができます。
でも効果はじわじわ来るものです。
一瞬、すっと軽くなるのですが、そこからが長いです。
私も霊障がひどくなってから、何度もお祓いを受けましたが、ひどい霊障は取れません。
でも神社では、あんまりやっても、様子を見てね、神様を信じてね、と言われます。
こういう状況で、私のお祓いを受けてもなかなか改善せず、助けてと、苦しいと、神様を信用できなくなって、私の忠告を守っていただけず、怪しいものがいるところに行ったり、わかっているのにそういうスポットに行ったり、遠回りになるからやけにならないでほしいのですが、私もあまり強いことは言えず、神様にお任せするしかないのです。
霊能者が、力で何かをするのではなく、霊能者は神様に状況をお話しして、それを人に伝えたり、神様に救ってあげてください、お力をお貸しくださいとお願いするほどしかできないものなのです。
でも、自身でできるセラピーはあります。それは本当に楽になるものです。
ただ、人によって、色んな道筋の入り方、出方がある、ということです。それは十人十色で、怪しいものは絶対に怪しいですが、それ以外のいいことは、様々なパターンによって、お役目の通過と、慰めと、そしてその後の楽園に、繋がる道が様々、なのです。

 (注:この文書は、まず審神を待って欲しいと言われて、そのままを載せています。ですが、おかしい箇所を指摘しておきます。追記です。ロジエ)

 

(ロジエ:以下の兄を名乗る文章は、全体的に文章が荒く、まとまりも悪く、区切るところや、言葉遣いが乱暴です。愛情のこもっていない感じも、優しさもない、感じられません。ツッコミどころが多く、決定打は「懲りさせる」という攻撃的な言葉でした。偽書、と判断します。)

ロジエの兄、守護神です。
ロジエもまだお祓いの効果を待っている状況です。
どうして時間がかかるのかは、この前もお話ししましたが、理解を促して懲りて(ロジエ:懲りさせるというのは攻撃的な行為です)もらって、戻っていただく、納得してから帰ってもらわないと、他の悪魔さんたちが激怒して大喜びで帰らなくなり(ロジエ:文章が意味不明です、深読みしないとわからない言葉は神様はお話にならないです。わかるようにお話ししてくださいます。)、収拾がつかなくなるのです。
だから、荼枳尼天にしても、悪魔にしても、何にしても、納得したわ、と思ってもらったら、じゃあ帰りましょうか、とお祓いの儀式をこちらでするのです。それまでは、人間の生活を見てもらい、どうやっても自分たちの自由にはならないことをわかってもらって、帰ってもらいます。
人の御霊は、絶対に悪魔に落ちたりしませんし、安全です。肉体を失ったら、必ず天国です。
だから安心してください。
でも、実際には霊障はとても辛いですし、私たちも心痛の面持ちです。
でも、それも全部、乗り越えられるようにしてあります。
だから、修行などではなく、耐えることもなく、神様に泣きついてもよし、甘えてください。
あなた方は貴い使命を持って、お産まれなのですから。
実は、悪魔のいる場所は、もうその故郷と、この地球だけです。
他の星にはいません。他の宇宙にも。
だから、根源と話をしてもらい、納得して帰ってね、と言ってはいますが、一度こうやってしつこいと、「まだやれるんではないか」と思われ、ずっと続きます。ですから、優しい存在が頼ってね、と言ってきたら、ロジエはすごく警戒しましたが、信用を得るまで私たちはずっと待ちます。霊障が始まらないように、普通の生活を送っていただきながら。
身を委ねるのは相当に怖いと思います。(ロジエ注:私は審神の情報で身を委ねてと言われても応じてはいけないと書きました。それでも私もずっと信用して、身を委ねて、と言われます。様子見ですが、怖いことはしないけれど態度がだんだんいい加減になって来ています。細かいお世話をしてくれていたのがそうで無くなって来たり。委ねてみて今まで散々酷い目に遭いました。その情報が正しいと言われていて、さらに実は信用を得たら大丈夫というのは、私の師匠が「まだ乗せたらだめ」と言われた情報と同じかもしれません、守護神が体の中心に入って守護してもらわないと危ないそうです。でも本当かどうかはわかりません。)

でも、それが可能な時期があります。それは人払いもされますが、悲しいですが後でもっともっと優しくて気の合う人たちとご縁をつなぐために、全員、さよならになる場合が多いです。(ロジエ注:全員さよならにはなっていません。つながりのある家族はおります。でも場合が多い、ということでそういう人もいるのかと思います。全員が嫌いな人はいないと思いますが、そんな悲しい現実は行者さんがよく言われる理屈です。)

嫌な人と無理に付き合う必要はありません、あなたが思っているより、もっともっと、幸せな世界は、現実にあるのです。
だから諦めないで。
神があなた方を助けない理由はないでしょう?なんでも知っているのだから。未来がどうなるか嬉しくなるだけ、なのは私たちの自由な未来として残してあります。楽しみなのです。
だから私たちは、安全です、あなた方はとても危険な目に遭われる、でもそれが悪魔の喜ぶことかというと、そうではないのです、それをやってみても人は悪魔に変身したりしない、というということを知って愕然(ロジエ:それが真の平和や納得か?)として帰っていくのです。
もっといいやり方がないのか、ですが、人に記憶が残っていないので、そして悪い人もいますので、呪いをかけたり嘘を言ったり、そうやって翻弄されて私たちの声が届かないのです。難しい時代に来ています。
でも、そうだからこそ、それでも人は悪魔にならない、ということを悪魔にわかっていただく機会なのです。


ロジエ

(ロジエ注:後日、この審神の問題について、説明をお願いしてみます。私は悪い予感がしていますが、幸せかと言われると幸せに向かっているかな?と思うところです。思うように神様とあまりお話ができてないような気がしていますが、黙ってお世話をしてくださる誰かがいるのは確かです。それは丁寧にしてくださいます。)
soleil.et.rosier@gmail.com

http://soleiletrosier.com


@soleiletrosier
ミンネショップにて、天使さんや神様からいただいたデザインのアクセサリーを作って販売しております。自動書記で書かれた絵もあります。ご縁を感じたらどうぞご注文ください。